この記事の所要時間: 255

当サイトは、エックスサーバーを借りてWordpressサイトを運営しているのですが、せっかく自分のWebサイトをもつなら、やはりドメインにも自分の想いを込めたい!!
今回は、お名前.comで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使用できるようにするまでの設定方法を書いておきます。

独自ドメインのメリット・デメリット

メリット1)自分のサイトアドレスを管理できる

独自ドメイン取得とは、簡単に言い換えると『自分専用のアドレスを持つ』ことです。
無料のブログサービスやレンタルサーバを借りた際に使えるサブドメインだと、ブログサービスのサービス停止やサーバの引っ越し時に従来のアドレスを失うことになります。

一方で独自ドメインの場合は、サイトの移行やサービス終了の場合も他のサーバにデータを移すことで、同じアドレスで継続することが可能となります。

メリット2)SEO上のメリットが得られる

Googleは同一ドメインのページを検索結果に乗せる件数を制限しているようです。
つまり、同じ検索ワードで検索した時に同一ドメインで表示するのは何件と決まってしまっているのです。

仮に内容が優れていたとしても、使用しているドメインを理由に、検索に引っかからない場合もあるのということです。
SEO対策を考えるなら、独自ドメインの取得は有効な手段と言えるでしょう。

デメリット1)維持コストがかかる

メリットの多い独自ドメインですが、取得には当然お金がかかります。
無料ブログサービスなどが多い中で、年間1000円程度とはいえコストがかかるのは大きなハードルとなります。

デメリット2)いくつかの設定が必要

取得しただけで勝手にいままで使ってたサブドメインから勝手に切り替わるわけではありません。
幾つかの設定を自分で行わなければいけません。導入に対するハードルではありますが、一度行ってしまえばあとは手がかからないため、あまり大きな問題ではないかもしれません。

おまけ)サイトに愛着が持てるようになる??

個人的な感覚ですが、独自ドメインを取得してオリジナルのアドレスで運営するようになると、愛着湧いてきませんか?
初期設定やコスト面などハードルは若干ありますが、世界にただ一つの名前を決められると考えると面白いと想います。

エックスサーバー側での設定

取得したドメイン名をサーバーに設定する

  1. エックスサーバーの【サーバーパネル】にログインする。

2.【ドメイン設定】をクリック

3.ドメインの追加設定をクリック。入力欄に取得したドメイン名を入力し、.comや.jpなどのドメインを選択。ドメインの追加(確認)を押して完了

最後に確認画面で確認してエックスサーバーの設定は完了です。

お名前.COMのドメイン設定にネームサーバー名を登録する

1.エックスサーバーのサーバー情報をクリックし、確認する

2.ネームサーバー名をメモしておく。あとでお名前.COMで設定する

3.お名前.COMの管理画面にログインし、ドメイン名の右端にあるネームサーバー欄の「変更する」をクリック

4.先ほどメモしたネームサーバー名を入力する

確認画面で確認すれば完了!!
設定が反映されるまでに数時間から半日以上かかる場合もありますので気長に待ちましょう。(自分のケースだと、1時間弱で反映されました)

以上!!お名前.COMの独自ドメインをエックスサーバーで使用する方法でした!