この記事の所要時間: 24

子供部屋の見守り用カメラとしてしようしている『スマカメ』。
マニュアルへの記載はありませんが、Web管理画面もきちんと用意してありました。
管理画面へのログイン方法と主な設定項目について紹介します。

『スマカメ』について

ウチの『スマカメ』

我が家で使用している『スマカメ』は、複数あるタイプの中でも赤外線LEDを搭載したモデル『スマカメ ナイトビジョン(CS-QR20)』です。

PLANEX/プラネックスコミュニケーションズ ネットワークカメラ(CS-QR20)と11ac対応無線LANルーター(MZK-1200DHP2)の同時購入セット 簡単スマカメセット CS-QR20-Rset ※ペアリング済

新品価格
¥13,800から
(2017/9/6 01:29時点)

専用アプリでQRコードを読み取りパスワードを入力するだけで設定は完了。
難しいネットワークの設定をしなくてもすぐに使用できるので、Webカメラ初心者にも受け入れられやすい製品です。

個人的評価

個人的ににはコスパがよく、初めて選ぶ機種としてオススメです。特に、、、

  • なるべく安く抑えたい
  • 暗所での使用を想定
  • 設定とかよくわかりません
  • でも、とりあえずつけたい

そんな方の一台目として候補になる商品ではないでしょうか。

少し気になったところ

やはり幾つか不満な点もあります。

  • 無線LAN接続だとすぐ通信が切れる(オフライン状態)
  • マニュアルにはほとんど設定方法等記載がない

まぁ、低価格帯の本機にすべてを望むのは無理難題だと思います。

スマカメの詳細設定

Web管理画面へのログイン

一般的なWebカメラと同様にスマカメにも細かな設定画面が用意されています。

カメラのIPアドレスを使ってブラウザからWeb管理画面へログインできます。
ユーザ名とパスワードを求められます。
ユーザ名は、admin、 パスワードは、password です。

主な設定項目

一般的な機能は設定できるようですが、主な設定項目は以下のとおりです。

  • インターネット設定・・・LANのIPアドレスやDHCPサーバの設定
  • 無線LAN設定・・・SSIDやチャンネル、セキュリティ形式など
  • システム設定・・・管理者アカウントやパスワード、各種ログ

IPアドレスの固定化や余分な機能をOffにすることで、若干動作も安定する気がします。