ブログを長く続けていると、タグがものすごいことになっているのではないかと思います。
サイドバーやフッターにタグ一覧を表示すると、下まで延々と続いてしまい不格好。
タグの表示数を指定して見た目をスッキリさせる方法紹介します。

今回のカスタマイズはfunctions.phpへの追記が必要となります。
カスタマイズはあくまで自己責任となります。作業前には、必ずバックアップをとるなど対策を行ってください。

タグの表示数を指定する方法

まず、テーマファイルの中のfunctions.phpを開く
以下のコードをコピーして貼り付ける

// タグクラウドの最大表示数を変更function my_tag_cloud_number_filter($args) {$myargs = array('number' => 30,);$args = wp_parse_args($args, $myargs);return $args;}add_filter('widget_tag_cloud_args', 'my_tag_cloud_number_filter');// タグクラウドの最大表示数を変更 ここあで

コードの途中にある ’number’ => 30 の数字を書き換えることで、最大表示数を変更できます。
使用される状況に応じて変更してください。増やすことも減らすことも可能です。
なお、Wordpressのデフォルトでは、45個まで表示されるようです。

まとめ

タグの表示数を変更するためのカスタマイズを紹介しました。
表示したい場所に応じて、表示数を変えて使ってみてください。