Hierarchical HTML Sitemapは、読者向けのサイトマップ(記事一覧)を作成するためWordpress用プラグインです。上部にカテゴリーの一覧が表示できるため、記事が増えてからも探しやすさが保たれます。

Hierarchical HTML Sitemapの設定方法

Hierarchical HTML Sitemapの設定は簡単!!以下の手順で行います。

  1. プラグイン検索で「Hierarchical HTML Sitemap」と入力し、該当のプラグインをインストール・有効化します。
  2. サイトマップ用の固定ページを作成します。
    ページタイトルは、分かりやすい名前であれば何でもOKです。(記事一覧やサイトマップなど)
  3. 作成したページにショートコード[ htmlmap ]を貼り付けます。
  4. ページを公開して完成!!

Hierarchical HTML Sitemapの表示方法の切り替え

基本系は、先の説明のとおりショートコード [ htmlmap ] で設置できますが、パラメータを追記することで、表示方法の切り替えも可能です。

各パラメータについて説明します。

showpages:固定ページ一覧を下に追加します。
hidedate : 記事タイトルの横に記載される日付を消します。
hidecloud:上部に表示されるカテゴリーの一覧を消します。
hidecount:各カテゴリーの投稿数を消します。
exclude = id番号 :特定の記事を除いて表示します。
exclude cat =id番号:特定のカテゴリーを除いて表示します。

各パラメータを半角スペースに続いて入力することで設定可能です。
例) [ htmlmap hidedate hidecloud hidecount ]
 この場合、カテゴリーの一覧と投稿数、タイトル横の日付が非表示となる

Hierarchical HTML Sitemapの設定まとめ

Hierarchical HTML Sitemap は、プラグインをインストール・有効化して、ショートコードを貼り付けるだけで、きれいなサイトマップが簡単に作成できます
サイト内の回遊性を高めるためにも、HTMLサイトマップはあった方がいいと思います。
手間をかけずにサイトマップが作成できるHierarchical HTML Sitemapオススメです!

『Hierarchiacl HTML Sitemap』
プラグインページ:https://ja.wordpress.org/plugins/hierarchical-html-sitemap/